ハリウッドちゃんねる

ティームハリウッドの2人が独断と偏見により選んだネタを面白おかしく調理するブログ、それがハリウッドちゃんねるだ!

漢クサさ全開の王道相撲漫画「バチバチ」:ハリウッド漫画レビューその1

最近読んだ漫画やオススメの漫画を紹介していく新コーナー「ハリウッド漫画レビュー」がスタートだ!!!

記念すべき第1回目は…ジャラジャラジャラ…

 

バチバチ」だ!

f:id:H_Seagal:20190620191600j:plain 

バチバチ 第1巻 | 秋田書店

 

1巻の表紙から8割くらいの人が「あぁ、ヤンキー漫画ね!」と思ったのではなかろうか?!正解は相撲漫画だぜ!

 

●バチバチとは?

「バチバチ」は週刊少年チャンピオンで連載されていた相撲漫画だ。1部の「バチバチ」が全16巻、2部の「バチバチ BURST」が全12巻、3部の「鮫島、最後の十五日」が全20巻という、シリーズ全部で48巻にもおよぶ超大作だ!

 

・俺的あらすじ

元大関の火竜は元大横綱の虎城に羽目られて暴力事件を起こしてしまい、大相撲から除籍処分とされてしまったかつての実力派関取り。

そんな火竜の息子・鮫島鯉太郎が主人公の漫画がバチバチ。

父親の火竜とただならぬ因縁を持つ元大横綱であり相撲部屋の親方となった虎城、そしてその才能を受け継いだ王虎との、親子二代にわたるバチバチな因縁が楽しめるのが、漫画「バチバチ」だ!

 

先に言っておくと、俺はバチバチとバチバチ BURSTまではすべて読破したのだが、3部の鮫島、最後の十五日はまだ読んでいる途中だ。なぜそんな段階でレビューを書こうかと思ったかというと、以下の報道を見つけてしまったからだ!

まさかの作者の佐藤タカヒロさんが連載途中でお亡くなりになってしまっており、作品としては未完というわけだ。

しかし!バチバチ BURSTの時点で作品としてかなり完結しているので、この時点でレビューしてしまえ!となったわけだ。

www.j-cast.com

 

バチバチおよびバチバチ BURSTは、親子二代にわたる因縁×相撲というわかりやすい芯の通った漫画だ!

火竜と虎城、鮫島鯉太郎と王虎という親子二代にわたる因縁がマンガの中心に据えられており、そこに同期でライバルでもある魅力的なキャラクターたちや、同部屋の先輩力士たちが絡んでくる作品だ!

ほとんど相撲一直線な作品で、色恋やその他の要素などもほぼなく、一直線に主人公の相撲取りとしての人生だけをたどるかのような、実直なマンガとなっている。

ちなみに親子二代にわたる因縁は2部のバチバチ BURSTで区切りがつくので、3部となる鮫島、最後の十五日は「主人公の相撲取りとしての人生にのみフィーチャーした作品」となっているぞ!こっちはこっちで漢クサさ全開だ!

  

評価
独断と偏見によるハリウッ度評価! 

  • ストーリー:★★★★☆
  • 画力:★★★☆☆
  • 巻数:★★★★☆
  • オリジナリティ:★★★★☆
  • ハリウッ度:★★★★☆

・ストーリー

親子二代にわたる因縁×相撲というしっかりとした物語としての芯が通っており、これがまぁとにかくブレない!常にそこを意識した展開になっていて、相撲以外の要素はほとんど排除した、ある意味めちゃくちゃストイックな作品だ。芯の部分を常に意識させるような展開で、これによりとても読みやすい作品だし、心が燃えるような熱い展開をハートで感じるような漫画となっているのだ!

・画力

画力はあえての星3だ!自分としては平均的なものかなと思う。マンガを読んでいて特に思ったのは、相撲の立会い時のイラストがなかなか迫力があって好きだぞ!

f:id:H_Seagal:20190620210026p:plain

・巻数

バチバチシリーズは全部で48巻とかなりの大作!なかなかに読み応えのあるボリュームだ!バチバチ&バチバチ BURSTまでだと28巻で、個人的にはちょうどいい長さかな?と思う。短すぎるとキャラクターを描ききれなかったりすることもあるけど、これだけのボリュームなのでそれぞれのキャラクターの個性がしっかりと表現されている!このキャラクターとしての個性がしっかりと表現されているというのは、作者の上手さかな~とも思うぞ。

・オリジナリティ

そんなに見かけない相撲漫画だが、ストーリーは結構わかりやすくて、芯がしっかりしていてとても好感が持てる作風だ。必殺技などはないけど、キャラクターたちがイキイキしててキャラ立ちしている!

漫画によってはいつまで経ってもキャラクターの名前や顔が入ってこなかったりすることもあるが、バチバチはキャラクターがかなり「キャラ立ち」しており、すぐに名前も顔も覚えられる!

作者の佐藤先生はとてもキャラクターを描くのがうまい気がするぞ!

・ハリウッ度

コレに関しては完全に独断と偏見により評価させてもらうぜ!裸一貫で己の体のみを武器にして戦う相撲取りを実直に描いたこの作品は、ある種、漢の憧れのようなものを詰め込んだ作品となっている!そのため星4と高評価にさせてもらったぜ!

 

ジャンプ漫画のようなド派手な必殺技!みたいなものは一切ないのだが、ヤンキー漫画のようなバチバチにやりあうギラギラ感(連載していたのがチャンピオンだから?)と、スポーツ漫画のある種さわやかな熱さが合わさった漫画になっているので、王道の少年漫画好きやヤンキー漫画好き、スポーツ漫画に格闘技漫画好き辺りに特にオススメしたい作品だ!

気になる人は是非読んでみてくれ!