ハリウッドちゃんねる

ティームハリウッドの2人が独断と偏見により選んだネタを面白おかしく調理するブログ、それがハリウッドちゃんねるだ!

世界興行収入2400億円突破の大ヒット映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の監督がマジック:ザ・ギャザリングのアニメ化企画を担当

f:id:jesports:20190604213548p:plain

 

2019年4月26日に公開されたハリウッド映画の「アベンジャーズ/エンドゲーム」は、世界累計の興行収入が21億9374万959ドルを突破し、歴代興行収入で2位(1位はアバター)にランクインしたことが明らかになっています。

spice.eplus.jp

 

そんな「アベンジャーズ/エンドゲーム」で監督を務めたルッソ兄弟が、世界的なトレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のアニメ化作品のエグゼクティブプロデューサーを担当することが明らかになりました!

media.netflix.com

 

アニメ版「マジック:ザ・ギャザリング」はNetflixのオリジナル番組として放送予定で、カナダのBardel Entertainmentが製作を担当します!

 

マジック:ザ・ギャザリングといえば世界中で3800万人を超えるプレイヤーが楽しむ世界最大のトレーディングカードゲーム(TCG)。世界初のTCGとしても知られており、マジック:ザ・ギャザリングのヒットが「遊戯王OCG デュエルモンスターズ」や「ポケモンカードゲーム」といった日本が世界に誇るTCGの誕生つながったことは明らかです。

 

1993年にスタートしたマジック:ザ・ギャザリングは2019年で26周年を迎えますが、11言語・70か国以上でプレイされるTCGです。これまで1度も映像化されたことはないとのことで、一体どのような作品になるのか期待が高まるばかり…!

 

「スパイダーマン:スパイダーバース」「Batman: The Animated Series」「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」「エージェント・カーター」「アルティメット・スパイダーマン」「LEGO® ムービー」などのクリエイターが製作に携わるとのことで、その規模の大きさを感じさせます!