ハリウッドちゃんねる

ティームハリウッドの2人が独断と偏見により選んだネタを面白おかしく調理するブログ、それがハリウッドちゃんねるだ!

【祝】久保建英レアル・マドリード移籍!18歳の神童は何がすごいのか?!

f:id:H_Seagal:20190616022548p:plain

 

みんな「久保建英」という名前を知っているだろうか?!
サッカー好きならまず間違いなく知っているだろうし、ニュース番組のスポーツコーナーなどを楽しみにしている人なんかも見覚え聞き覚えのある名前ではなかろうか?
あえて「久保くん」と呼ばせてもらうが、久保くんはまだ18歳になったばかりの高校生ながら、日本のサッカーA代表に選出された日本サッカー期待の星だ!
既に日本のトップリーグであるJリーグでもデビューして得点も挙げている。

 

10歳でスペインの名門FCバルセロナの下部組織に入団し、その後13歳で帰国(FCバルセロナが久保くんのような若い選手を獲得する際に不正を働いた処分の影響)してFC東京の下部組織に入団。2016年には弱冠15歳でJ3の試合に出場し、Jリーグ史上最年少での試合出場を果たす。

そしてつい先日18歳と5日という史上2番目の早さで日本代表デビューを果たし、さらには海外の名門クラブであるレアル・マドリードへの移籍が発表されたというトンデモナイ選手だ!正直今年の日本サッカーは久保くんを中心に回っていると言っても過言ではないくらいのレベルだ!


そんな久保くんは海外からスカウトされるほど幼少期からテクニックに優れた選手で、FCバルセロナというチームとしてのサッカー哲学が確立された名門で育った影響からか、戦術眼も非常に優れたものを持っているように思う。

もちろん久保くんのすごさは簡単に言い表せるものではないと思うので、YouTubeなどで調べれば大量のプレー集が見られるのでぜひ自分の目でチェックしてみてくれ!
日本代表選出を記念してJリーグ公式も久保くんのプレー集を作成しているので、これを見るのが手っ取り早いかもしれない!

www.youtube.com

 

元日本代表選手の2人が久保くんのプレーを分析するムービーも公開されている。ザックリ感覚派の播戸選手と理論派の永井選手が久保くんのプレー映像を見て、時に実践しながらプレーを解説してくれるので、「確かに映像で見ると足元のボールを全然見てない!」など、とてもわかりやすくてオススメだ。あらためて久保くんのすごさが感じられるぞ!

www.youtube.com

永井選手の指摘する久保くんの視野の広さは日本代表の柴崎選手もほめていたぞ!

www.football-zone.net

彼の武器であるドリブルで、ドリブルしている割に周りもよく見えているなという姿勢も取っている

 

他にも、元日本代表の岩政先生も「久保くんを止めるには」を考察し解説しています。プロ目線の言葉から、久保くんがいかに規格外の18歳なのかがヒシヒシとと伝わってくる!

www.youtube.com

 

線が細く見えるがプロ選手にも当たり負けない体幹の強さを持っており、これはプロのスポーツトレーナーである木場克己さん(日本代表の長友選手なども指導)指導の体幹トレーニングによる成果だそうです。
木場さんによるとJリーグでも当たり負けなくなった久保くんは、2016年から独自に体幹トレーニングを続けており、2022年カタールW杯を見据えた6年計画を実行中であるとのこと。

headlines.yahoo.co.jp

タケフサとは2016年11月とカラダ作りの計画について話しました。今は6年計画の3年目です。21歳で迎える(2022年)カタール・ワールドカップ(W杯)を目標に、成長に合わせて開発したメニューをこなしています。その一方で、サッカー選手にとって膝の故障はキャリアに影響します。膝周りは重点的に作らないといけない。今は順調に来ているところですね

以下のムービーは2018年末に公開されたもの。久保くんが木場さんのもとで体幹トレーニングを行っている様子が確認できる。

 

2016年、つまりは15歳の頃から自分の将来を見据えた体づくりを行っているというのはとにかく驚き。久保くんのインタビュー映像などを見るととても18歳とは思えない落ち着きようなのだが、日本人選手の中でもトップレベルのプロ意識をこの年にして持っていることが、体幹エピソード+メディア対応からよくわかるぞ。

www.youtube.com

 

「18歳の若さでプロで活躍している」と言われると、あまりサッカーを知らない人からするとものすごいことのように感じるかもしれない。
たしかに18歳でプロで活躍しているのはスゴイ。
しかし、世界を見れば18歳でプロリーグで活躍している選手は確かにおり珍しいというほどのものではない。
でも、久保くんには他では見られないような特徴がハッキリとある。
海外で若くから活躍する選手の多くは、フィジカルエリートとも呼べる圧倒的な身体能力を持つケースが多い。簡単に言えば「めちゃくちゃ足が速い」などだ。
しかし、久保くんはそんなわけでは一切なく、むしろ最近の子にしてみれば身長(174cm)は平均的もしくは低い方ではなかろうか。
それでもこの若さで日本のプロサッカーリーグで通用しているというのは、やはり相手にプレーを読まれない引き出しの多さとそれを実現する洗練されたテクニック、そして瞬時に適切なプレーを選択する類まれな状況判断能力、そして未来を見据えた準備ができるプロ意識の高さだろうか。正直なところ、Jリーグでプレイし始めた頃は「その年齢としては上手い」くらいに感じていたのだが、最近は本当に別格の働きをみせるようになったので、本当にサッカー選手はちょっとしたことで大きく化けるのだなぁとしみじみ思ったぞ!

 

なお、今季所属していたFC東京の大金直樹社長からも異例のコメント。久保くんとは18歳の誕生日までの契約となっていたようで、レアル・マドリードへの移籍には移籍金が発生しない模様。FC東京さん太っ腹というかなんというか…

www.fctokyo.co.jp

いつも熱いご声援、誠にありがとうございます。

まずは今回の移籍発表が一部のメディアが先行したこと、公式試合前のタイミングとなってしまったことに関しまして、ファン・サポーターのみなさまにお詫び申し上げます。

 

このたび久保建英選手のレアル・マドリードへの完全移籍が決定いたしました。クラブとしては東京で共にシャーレを掲げるために戦って欲しいという強い気持ちはありましたが、このような結果になりました。
久保選手の成長は今シーズンのここまでのプレーを見てもお分かりの通り、日本を代表する選手となり、これからも大きな可能性を持った選手であります。クラブとしては今以上の成長、そして世界を代表する選手になって日本サッカー界を牽引してくれることを願っております。今後とも久保選手へのご声援もよろしくお願いします。

 

ここで今回の移籍について、ファン・サポーターのみなさまへあらためて経緯等をご報告いたします。
久保選手は2015年5月にFCバルセロナからFC東京U-15むさしに加入しました。その背景には前所属クラブの事情もありましたが、自らの成長のステップとしてFC東京を選択しました。加入する時点から、久保選手の海外でプレーしたいという想いが強く、18歳を迎える時にはもう一度その可能性を確かめるべく、クラブとの契約期間はその日までとなっておりました。(加入当時はアマチュア、プロ契約は2017年から)
そして18歳を迎えた2019年6月、当然FC東京からもオファーを出しましたが、世界でもビッグクラブと言われる複数クラブからも同様にオファーがありました。FC東京の今シーズンのチーム状況、自身の成長の実感から、本人はそのまま残留して優勝に貢献したいという想いもあったと聞いております。ただ、最終的にはレアル・マドリードという世界でも屈指のクラブを選択することになりました。

 

まだまだシーズンは続きます。私たちの「強く、愛されるチームをめざして」の目標は変わりません。タイトルの獲得、ファン・サポーターの方々と喜びを分かち合えること、これからも“今年こそ”という想いで、監督以下、選手、スタッフも含めチーム一丸となって戦ってまいります。

 

最後に、久保選手よりファン・サポーターのみなさまへご挨拶の機会を作りたいと考えておりますが、今後の久保選手のスケジュールによりますので、決まり次第ご報告いたします。

 

引き続き熱いご声援のほどよろしくお願いします。

 

そんな久保くんだが、現在日本代表が参戦しているコパ・アメリカが終了したのち、来季のレアル・マドリードではカスティージャ(Bチーム)でプレイすることになるともっぱらのウワサだ。ちなみにカスティージャの監督はクラブのレジェンドであるラウル・ゴンザレスが指揮をとるようだ!

www.football-zone.net

 

世界有数というか、間違いなくブランド力でいえば世界トップのサッカークラブであるレアル・マドリード。経済誌のフォーブスによればクラブの資産価値はなんと42億4000万ドル(約4650億円)とサッカークラブの中ではトップだ!

そんなトップオブトップでの久保くんの今後の活躍から目が離せないぞ!

本当に日本サッカーにトンデモナイビッグウェーブがやってきたでしかし!!!